忍者ブログ

[PR]

2018年10月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

体重と体脂肪率 

2012年01月17日

TANITA 体組成計 BC-705-SV で計測した体重は
最小表示が100gとなっています。

計画的なダイエットでは、1日に50g~100g程度減らしていくのが理想的です。

できるだけ自然にゆっくりと体重を減らすことで、リバウンドの危険性も少なくなります。

これがダイエット成功のポイントです。

わずかな体重の変化にも十分な意味がありますから
TANITA 体組成計 BC-705-SV で毎日チェックして記録しましょう。

毎日効果が実感できることは、ダイエットの励みもなるでしょうね。


続いては体脂肪率です。

肥満というものは体重だけではなく、体脂肪率で判断するものです。
TANITA 体組成計 BC-705-SV は体脂肪率を0.1%単位で計測できます。

体脂肪というものは、人間の活動エネルギー源となるだけではなく
体温を保持する、外部からの衝撃から身体を守る、皮膚に潤いを与える

滑らかなボディーラインを形成する、ホルモンの働きを正常に保つ
といった役割を担っています。

しかしながら、この体脂肪率が高すぎると
高脂血症、高血圧、糖尿病といった生活習慣病の原因にもなるわけです。

したがって、体脂肪率を適正に保つことが重要なのです。

TANITA 体組成計 BC-705-SV で体脂肪率をチェックして
いつも健康な状態でいられるようにしましょう。


⇒ TANITA 体組成計 BC-705-SV の詳細はこちら!
PR